AIやIoT、RPAなど、近年はデジタル技術が目まぐるしく進歩してきています。

そのため生活のあちこちにデジタル技術が取り入れられたり、企業がその技術を活用して効率的な生産をものにしていたりといった姿も見られます。

投資家にとっては欠かせない運用ツールの世界にもデジタル技術の応用が見られ、ここ数年飛躍的に使いやすさが向上しました。

そんな時代だからこそ運用ツール選びに迷ってしまう方も多いでしょう。

しかし、運用ツールの中には詐欺だと呼ばれるものもあります。

今回ご紹介する「Trading anywhere partner」も詐欺だという噂がありますが、その噂は本当なのでしょうか?

本記事ではTrading anywhere partnerの特徴と可能性についてまとめていきます。

Trading anywhere partnerが詐欺かどうか気になっている方は、ぜひ最後までご覧ください。

Trading anywhere partnerの特徴とは?

Trading anywhere partnerを簡単に説明すると、FX自動売買ツールです。

FX自動売買ツールと聞くと自動で売買を行ってくれるイメージがありますが、はたしてそのようにきちんと動いてくれるツールなのでしょうか?

まずはTrading anywhere partnerの特徴から説明していきましょう

完全に放置していても運用できる優れもの

Trading anywhere partnerは自動売買ツールというだけあって、設定一つでどんどん売買を行ってくれます

設定中はツールのプログラム自体を開く必要もありません。

画期的なプログラムが自分の代わりに信頼できるトレードを行ってくれるのです。

こうしたシステムによってテクニカル分析も行う必要がなくなります。

画面に張り付く時間が削減されるので、より自由なFXトレードを楽しめるようになるでしょう。

サポート付きで安心して使い続けられる

Trading anywhere partnerはサポート付きの自動売買ツールです。

そのためダウンロードができなかったり何か不明な点が見つかったり、もしくは不具合があったとしても、きちんとサポートされているため不安に思う必要はありません。

自動売買ツールとなると機械による不具合が見つかるケースも多いです。

きちんとサポートされていないものだと、成功していたトレードも台無しになってしまう可能性があります。

そんな心配からもおさらばできるのがTrading anywhere partnerのありがたいところです。

優秀なインジケーター性能

いくら自動売買ツールとはいえ、チャートをまるっきり見ずに長年運用する人はいないでしょう。

チャートを確認する際は一緒に表示されるインジケーターから分析をする人も多く見られます。

そのインジケーターがTrading anywhere partnerの場合、非常に優秀だと言われているのです。

表示スピードや的確さ、見やすさなど、他のツールには見られない圧倒的な視覚的サポートでトレンド・転換を予測でき、FXの面白さを実感できます。

Trading anywhere partnerの情報は公式LINEでも受け取ることができます。

登録は無料なので情報が気になる人は以下のボタンをタップして友達追加してみてください。

どれほどの月利が期待できるのか?

Trading anywhere partnerの自動売買の魅力を知ったところで、月利が気になる人もいるでしょう。

月利は実際に利用している人の口コミなどを見ると、35~45%前後、平均40%が多いようです。

初心者だと一見40%という数字は低いように見えてしまいますが、実はこの数字は驚異的な月利だと言えます。

そもそもFXの月利というのはそれほど高いわけではなく、10%もいけば優秀な投資家として見られます。

世界的にも知られている投資の神様ウォーレン・バフェット氏は年利20%と発言しているので、平均月利40%という数字がどれだけ大きいかが分かるでしょう。

個人資産10億円のウォーレン・バフェット氏より倍の数字にもなるのですから、詐欺だと思ってしまう人がいるのも仕方ありません。

また、ここでご紹介してきた数字はすべて“月利”になります。

ウォーレン・バフェットさんの場合は“年利”20%なので、トレンドや転換に左右されることなく安定した稼ぎをもたらしてくれるようです。

気になる価格について

こんなに素晴らしい運用ツールなら「ぜひTrading anywhere partnerを利用したい」と思うのは当然です。

ただし、ツールの価格が高ければ購入に踏み切るのは難しいでしょう。

Trading anywhere partnerは初心者にも手を出しやすい価格で販売されています。

気になる価格は29,800円です。

月利40%もの恩恵があるにも関わらずこの価格ですから、かなり安い価格で販売されていると言えます。

しかも、今だけ特別キャンペーンを行っており、先着200名に限り限定価格で提供されるようになっています。

その価格はなんと8,980円です。

驚きの価格に詐欺と疑ってしまいそうになる人も多いでしょう。

あまりにもお得なこのキャンペーンは先着たった200名にしか得られない特権です。

ぜひこの機会を逃すことなくゲットしていきましょう。

Trading anywhere partnerは詐欺ではないのか?

ここまでTrading anywhere partnerのたくさんの魅力ポイントを見てきたからこそ、「やはり怪しい」「詐欺の可能性が高い気がする」といったように悪いイメージ抱いてしまう人もいると思います。

しかし、ホームページで掲載されている特商法の内容を見ても怪しさは感じられませんし、そもそも特商法をきちんと表示しているため信頼できる商品だと言えます。

世の中には怪しいツールも存在しており、特商法を記載することなく販売されているケースも多いです。

あまりにも高い月利に惹かれ、特商法の記載の有無を確認することなく購入してしまい、「稼げなかった」「追加費用で大きな損をしてしまった」という人をこれ以上増やしてはいけません。

自動売買ツールの数が増えてきたからこそ、投資家はこうした罠に注意しなければいけないのです。

Trading anywhere partnerは詐欺まがいの自動売買ツールとは違い、信頼度が高いツールとなっています。

Trading anywhere partnerの使用方法について

Trading anywhere partnerはホームページ上で使用方法も明記されています。

始め方はとても簡単なので、ステップ形式で順に説明していきましょう。

ステップ① 購入

まずはTrading anywhere partnerを購入しなければ何も始まりません。

購入方法は2つあり、銀行振り込みかクレジットカード決済になります。

おすすめなのはクレジットカード決済です。

わざわざ銀行に行って振り込む必要はないですし、クレジットカードを持っている人ならすぐ購入して、数分後にはTrading anywhere partnerを使えるようにもなります。

ステップ② スタッフによる簡単設置

購入できたら専門スタッフによってお任せ設置をサポートしてもらいます。

取引させたい通貨ペアを選択したら、専門スタッフが利用者のデバイスに設置してくれるので大変便利です。

ツールの使い方が分からなくても始められるのが嬉しいポイントとなっています。

ステップ③ 簡単口座開設

続いては専用の取引口座を簡単開設していきます。

口座を開設したら最低運用資金である50,000円以上のお金を入れればツールが始動していきます。

ステップ④ 不労所得を獲得!

ここまでくればTrading anywhere partnerのシステムと口座がAIによって連携していき、自動的に取引進め獲得した利益を口座に収めてくれます。

ツールをチェックしなくても資産がどんどん増えていくので、まさしく不労所得と言えるでしょう。

まとめ

今回は詐欺だと噂されるTrading anywhere partnerの実態について説明してきました。

Trading anywhere partnerには様々なメリットがあるからこそ、実際に使用したことのない人は詐欺だと決めつけてしまうのでしょう。

しかし特商法の記載や利用方法の説明などもあることから、信頼できる自動売買ツールであることが分かります。

月利は35~45%という高い期待値にも関わらず、価格は29,800円です。

さらに今だけ先着200名限定で8,980円という特別価格で販売されています。

ただでさえ29,800円でも自動売買ツールの中でも安い価格に入るのですから、間違いなくコスパは最強です。

業界大注目のTrading anywhere partnerをぜひこの機会に試してみましょう。