• ホーム
  • ED、早漏だけなじゃい!男性の夜のお悩み!

ED、早漏だけなじゃい!男性の夜のお悩み!

夜の営みにおける男性のお悩みといえばEDと早漏ですが、それ以外にもテクニックが下手、口臭が強いなどの理由によって女性から嫌われるケースもあります。
自分本位のセックスをしていると、相手への配慮が欠けてしまいます。
自分が射精できればいいと考える男性は少なくありませんが、パートナーがいることを忘れてはいけません。
女性がオーガズムを感じるためには、10分程度の時間がかかると言われています。
1~2分程度で射精する早漏だと問題がありますし、EDでセックスが成立しないのはもっと深刻です。
セックスのときは女性の反応を見ながら、方法を変えていくなどのテクニックが必要でしょう。
女性によって感じるポイントが違うので、よく見極めることが大切となります。
男性が射精するまでの時間は10~15分程度が好ましく、時間がかかりすぎてもいけません。
遅漏なので30分以上は大丈夫という男性もいますが、女性側が疲れてしまいます。むしろ早漏より遅漏のほうが嫌いという女性は少なくありません。
体臭が強いのも問題で、理由がわからずセックスを断られる場合は意識してください。
口臭やワキガ・デリケートゾーンのニオイなどは特に強烈なので、常にケアをしておきましょう。
自分のニオイは自分では気づきにくいので、実際に感じているニオイの3倍は強いと認識しておくことが大切です。
セックスの頻度が多すぎるのも断られる理由となるので、パートナーと話し合って折り合いをつけていく必要があるでしょう。
セックスには肉体的な相性が必ずあり、この部分は完璧に解消することはできません。
身体の相性が悪いのは仕方のないことですから、あまり深く考えないようにしましょう。
自信を失ってしまうとEDになりやすいため、改善できない部分に関してはこだわらないことが大切です。
ただし改善可能な部分は放置せず、積極的に改善をしてください。
セックスには常に相手が存在するので、自分主導にならないように意識することが大切です。

セックスが下手な男性の共通点

セックスのテクニックが下手な男性は女性から嫌われる。このことは正しいでしょうか。
それは正しくもあり、間違いでもあると言えます。
例えば、付き合っていた男性のことは好きだったけど下手すぎて別れたという話は沢山あります。
一方で、男性のテクニックの未熟さや早くいきたいという一生懸命さに母性本能をくすぐられる女性もいるでしょう。
また上手下手は関係なく、たくましい肉体に抱かれることに魅力を感じ惹かれる女性もいます。
このように女性の好みは千差万別でセックスのテクニックが下手だからどうこうとは言えないかもしれないです。
ところが、EDでもなく、早漏や遅漏でもないといった場合でも自信たっぷりに自分本位のセックスをする男性は下手だと思われかねません。
仮にEDで満足いく性行為が出来ない場合でもそれを正直に伝えて、他のテクニックで喜ばせてあげればいいのです。
早漏、遅漏であっても同じです。改善する姿勢を見せると女性も次第に納得していくでしょう。
男性は、セックスの下手さはテクニックの未熟さ等にあると思いがちですが、一般的な女性が考えるのはそれとは異なります。
例えば、デート中のスキンシップの頻度とか、日頃の清潔感とか、色々な場面での女性に対する思いやり等、セックスとは関係ないところであることが多いです。
もちろん満足のいくセックスを求めてはいますが、その前段階で気分の乗らないことがあると冷めてしまうのです。
口臭などはデートに行く前やベッドインする前に消しておくことが当然だと考えているのです。
こういったことからセックス下手な男性の共通点は「相手の女性のことをほとんど何も考えてあげられない人」と言えます。
それが分かっていない男性は、相手の女性が急速に冷めていくことが多く、セックスの頻度も少なくなり、デートも断られるようになります。
女性は常にお相手する男性のことをつぶさに観察し評価しているのです。